患者さんのために | ひめさゆり訪問マッサージ

ブログ

  • ブログ2022.11.08

    施術部の伊藤です。いつもスタッフブログをお読みいただきありがとうございます。

    昨日は達ちゃんの提案で、空き時間に「バディーとして患者さんのために、どんな関わり方をしていったらいいだろうか?」について二人で話し合いました。

    今現在も、達ちゃんが実践してくれていますが、外出出来ない、または外出が困難な患者さんに、外の景色や綺麗な植物などの写真を撮って見てもらい楽しんでもらったり、癒やしを感じてもらったり、患者さんの心のケアに繋がることを思い、そのようなことを心掛けています。なので今度は、そこをもっと深掘りして、施設入居の患者さんが、「以前住んでいた自宅周辺がどうなっているか見てみたい」と言っていたことがあったので、その辺りの写真に撮ってみたらどうか?とか、「リニューアルオープンしたお店に行ってみたい」と言っていたので、そのお店の外観を撮ってみてはどうか?どか、患者さんの育った地域の景色を撮ってみてはどうか?などなど、複数の案が出ました。

    また達ちゃん自身が取得しているアロマテラピーのインストラクターの資格を活かして、患者さんにアロマオイルの効能を伝えて、芳香浴をしながらリラックスしてもらうのはどうか?というアイデアも出ました。達ちゃんから積極的に斬新なアイデアを出してくれたことが嬉しく、素晴らしいと思いました!

    これからも二人で「患者さんのために、如何に関わり合っていくか?」という話し合いをして、力を合わせて真心と慈愛をお届けしていきます(^^)。

    大切な時間を使い、最後まで読んでくださる皆さん、いつも本当にありがとうございます。