郡山市 訪問リハビリマッサージ | ひめさゆり訪問マッサージ

キーワード

「郡山市 訪問リハビリマッサージ」
  • ブログ2023.01.28

    皆さんいつもご覧いただきありがとうございます。鴫原です。

    先日の日曜日から散歩コースの散歩がてら福拾い(ゴミ拾い)をすることにしました。今年一年毎週継続する予定です。

    きっかけは、去年の今頃から日曜の早朝散歩をするようになり、その散歩コースにポイ捨てされているゴミが気になっていたからです。

    ただ、今まで見て見ぬふりで終わっていました。
    罪悪感にも似た感情がありました。

    「散歩中だし…」「袋持ってきてないし…」「分別がなぁ…」「まぁいっか」
    など、上記のような様々な自分が顔をのぞかせました。

    福拾いをやる勇気が出せなかったのです。
    何となく恥ずかしい気持ちがあったのです。
    変な目で見られるのが怖いと思ったのです。

    しかし、自分の中で心に引っかかっていたので一念発起してやろうと決意しました。
    ・綺麗になると気持ちが良い
    ・気づいたら、まず自分から
    ・人格完成
    そんな思いで始めました。

    「別に悪いことをするわけではない」
    「汚れているところを綺麗にするだけ」
    そう思いながら拾っている最中も、通りすがりの人や車が通るたび、その人からはどう映っているのか。後ろめたいことをしている訳ではないのに、他人からの目が気になってしまう自分がやはりいます。

    それでも、拾っていきました。

    拾っていくと不思議と徐々に気にならなくなってきます。

    一方で拾っている間は他にも様々な感情が湧いてきました。
    正直なことを言うと、
    「捨ててる人の気が知れない」「どういう気持ちでここに捨てていったんだろう」「タバコポイ捨てすんなよ」
    といった、怒りにも似た悲しい気持ちです。

    ただ、終わった後はとても清々しい気持ちになりました。
    自分の内面と向き合える時間となったからなのかなと思います。

    1時間ほどの福拾いで45ℓのゴミ袋1袋分と中くらいのレジ袋2袋分の量が集まりました。(写真参照)

    分別もし、処分しました。

    変化のある一歩を踏み出せたかと思います(^^)
    できた自分に大きな拍手です👏
    引き続き継続し、自分と向き合う時間、地域貢献に繋がればと考えています。

    最後まで読んでいただきありがとうございました。

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    42
  • ブログ2023.01.27

    施術部の伊藤です。いつもスタッフブログをお読みいただきありがとうございます。

    1月21日の記事で、達ちゃんが、私がコンビニでお手洗いをお借りした時のことを書いてくれていました。ブログ記事で褒めてもらえたのは初めてだったので有り難かったです。達ちゃん、ありがとう(^^)。

    その記事のタイトルが【当たり前への感謝】となっていましたが、私はプライベートで『開華』の学びで自己啓発をさせてもらっていますが、その中で、「当たり前」だと思い込んでいたことは当たり前ではなく、『有り難い』ことなんだと、実感するようになりました。

    日本では必要なインフラが整い、お店などで衛生的なお手洗いをお借り出来ることは、それが「当たり前」と思われていますが、インフラが整ったことは先人の方々の想いと努力があり、また、お手洗いを綺麗に使えるのも、清掃をしてくれる人がいて、トイレットペーパーなどの備品も補充してくれているからということなど、決して「当たり前」ではないことの連鎖が私たちの生活を支えてくれています。やっと最近、そのことに気づき、いつもお手洗いをお借りしてお店を出る時に、お礼をしないでただ借りることが心苦しくなっていました。

    なので、本当は大きい声でお店にお礼を言えるほうがいいのですが、照れくさい恥ずかしさがあり、なかなか声が出せないので、お店を出る時に後ろを振り返ってお辞儀をすることにしたのです。最初は勇気がいりましたが、一回出来ると、今度はやらないほうが気持ち悪くなります(笑)。

    勤務中にお手洗いを使用するのは比較的多いので、今はその度にお店の出口で感謝の気持ちでお辞儀をしています。

    私がそのことを始めてから、何と!達ちゃんは即、コンビニに入ると「お手洗いお借りします。」、お店を出る時は「ありがとうございました。」と、ちゃんと声掛けをするようになりました。即実践するのが素晴らしいです!

    私は、声を出すのはやっぱり恥ずかしいので、達ちゃんの後に続き、ものすごく小さい声で、「お手洗いお借りします(^^;」、「ありがとうございました(^^;」と言っています(笑)。

    ひめさゆりの理念と社訓にある「慈愛」と「感謝」を、現場だけに限らず、常に「お陰様」の気持ちで、地域社会にも響かせていき、社会貢献していきます!

    大切な時間を使い、最後まで読んでくださる皆さん、いつも本当にありがとうございます。

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    33
  • ブログ2023.01.26

    いつもホームページをご覧いただきありがとうございます。

    先日施術に伺ったIさんがこんなことを言っていました。「歌うっていいよな。音楽って本当にいいよな。」としみじみとした口調で呟きました。

    Iさんは、三十余年もの間パーキンソン病と闘っています。今も日によって体の状態は様々な症状があり、もどかしくて仕方がないことがあるようです。とにかくアクティブな方で、何にでも挑戦する印象があります。やると決めれば必ずできるという信念を持っていて、それを色々な形で体現してきたそうです。

    パーキンソン病のリハビリで一番良かったのがカラオケだったそうで、それまであまり歌うことはしてこなかったそうですが、たまたまカラオケで歌ってみたところ、体にも気持ちにも良い影響があったと言います。今の状態になる数年前までは、カラオケ大会にも足を運び、歌を披露してきたIさん。「オレのようなパーキンソン病で苦しむ人が、少しでも頑張る勇気を与えられるなら、こうして両手に杖を持った姿で歌っているをいくらでも見せてあげたい。それで元気になってくれるならオレはとても嬉しい。」と力強く話している姿がとても印象的でした。

    昨年のひめさゆりクリスマスコンサートにも来てくれたIさん。実はその日、本当はとても具合が良くなかったそうです。でもコンサートを見に行きたいという気持ちで、一生懸命来てくれました。そして、最初から最後まで観覧くださったのです。その時の感想を聞くと、「本当に楽しかった。何よりも辛かった体の調子がどんどんよくなってきて、帰る頃には元気になったよ。音楽の力って本当にすごいなって思ったし、また今年も必ず行くから楽しみにしているよ。」と言ってくれました。

    とても励まされました。毎年開催して本当に良かったと思いました。そして音楽のチカラって本当に素晴らしいものだなと思いました。心だけでなく体の具合すら良くしてしまえることが何よりも嬉しくて、Iさんの言葉に感動すら覚えるほどでした。

    施術をとおして体のケアを、音楽をとおして心のケアを、ご縁をとおして命のケアをというスローガンを掲げていますが、これからも患者さんや縁ある人の心と体に寄り添って、健康寿命を延ばす行動を続けて行こうと思います。

    Iさん、激励のメッセージ本当にありがとうございました。

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    411
  • ブログ2023.01.25

    皆さんいつもご覧いただきありがとうございます。鴫原です。

    今日の天気は10年に一度の寒波と言われていますが、皆さんお変わりありませんか?
    強風のため場所によっては、ホワイトアウトもしていました。お車を運転される方は気をつけて走行してください。

    さて、今回の記事は嬉しい連絡をいただいたお話です。
    軽度の認知症の症状のあるKさんの娘さんより、近所の方と出かけるようなお話があったらメールをくださいとお願いされました。

    早速その機会が訪れました。
    先日訪問したときに、ご近所の友人がKさんの誕生日を祝うため、何時に○○へ行こうとお誘いしていました。

    そのことを娘さんに報告すると、
    連絡ありがとうございます。
    誰と出かけるのか把握できるので連絡してもらえて助かりました。

    と嬉しい連絡がありました。

    私たちもお役立ちができ何よりでした。

    引き続き、患者様ご家族様に貢献して慈愛をかけていきます。

    最後まで読んで頂きありがとうございました。

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    311
  • ブログ2023.01.23

    ドライバー部門の田村です。

    新型コロナウイルス感染が続いてますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

    先日、5回目のワクチン接種を受けて来ました。当初の接種予定は昨年の10月でしたが、その時点ではモデルナ社の「BA1と、ファイザー社の「BA.1/BA4-5」の2種類がありましたが、BA.1のワクチンが沢山在庫があるようで、オミクロン株対応のワクチンを選ぶ事が出來ませんでした。

    仕方がないので、接種時期を2ケ月遅らせて、今年に入り予約状況とワクチンの種類を確認したところ、オミクロン株対応のファイザー社の2価「BA.1/BA4-5」ワクチンと言う事が分かったので、接種を決めて受けました。前回は接種後に、身体のダルさが1日程続きましたが、今回の接種は副反応は全く出なくて安心でした。

    そして岸田首相は1月20日に、新型コロナウイルスの感染症法上の分類について、原則として今春、現在の「2類相当」から、季節性インフルエンザ並みの「5類」へ引き下げる方針を決めました。そして加藤厚生労働大臣ら関係閣僚に、5類移行の作業を進めるよう指示したと言うニュースを見たました。嬉しい気持ちと大丈夫なの?と複雑な気持ちになりました。しかし今春までに具体的な行動指針が出るまでは、今まで通り、マスク、手洗い、人混みは出来るだけ避け、うつらない、うつさないを徹底して感染防止を続けて参ります。

    最後までお読みくださり、誠にありがとうございました。

    Like
    Like Love Haha Wow Sad Angry
    32